オプション構成の提供

ホーム医療機関様のIT化オプション構成の提供


レセプト点検/オンライン請求

  • 日医標準レセプトソフトのチェックマスターをカスタマイズする事で何時でもレセプト点検を簡単に行う事が出来ます。
  • レセプトチェックソフトを使ったレセプト点検はチェックマスターカスタマイズの手間を省きます。
  • オンライン請求を行うと支払基金や国保連合会が提供しているASPのレセプト点検機能を使う事が出来ます。

電子カルテシステム/診療支援システム

  • 日医標準レセプトソフトの最大の特徴はオープンソースであるが故に様々なシステムと接続可能であるというところです。電子カルテや診療支援システムも例外ではありません。様々なタイプの電子カルテや診療支援システムをお客様が選択可能であるというところはオルカプロジェクトの可能性を示しているのではないでしょうか?
  • オルカプロジェクトのリンク集(日レセ連携電子カルテ及び接続システム)で20社以上の電子カルテや診療支援システムが紹介されています。

順番表示サービス/再来受付システム/診察券発行機/保険証チェック機

  • ORCAの受付システムと連動して院内、院外(HPや携帯)で順番待ちを確認出来ます。
  • 診察券を発行し、発行した診察券で受付システムが構築出来ます。
  • ICカードリーダー(フェリカ)を使用してPASMOやSUICAを利用した診察券不要の受付システムが構築出来ます。
  • 保険証の自動読取チェック及び患者情報自動入力が出来ます。
  • 受付の業務が軽減され、医療機関様の混雑が緩和されて患者様の待ち時間に対する不満が解消されます。

格安な医療機関様向けホームページ

  • img1院内の掲示とかでは法律の広告規制がありますが、ホームページは広報と位置づけられ何の規制も審査もなく自由な内容を発信出来ます。
  • ホームページの開設により、社会的な認知度UP、診察時間、治療方針、ドクターの顔、クリニック様の雰囲気の伝達、先生からのタイムリーなメッセージの発信を可能です。また弊社では順番待ち情報も表示出来るサービスも提供しています。

ホスティングと独自ドメインのデスクウイング

日医関連製品 医見書

  • img2平成12年度に施行された介護保険制度において、二次判定の指標となる「主治医意見書」の作成を支援するソフトウェア/Ver3.0からは障害者自立支援法の医師意見書にも対応/Ver3.1からは特別訪問看護指示書にも対応
  • 日本医師会が開発し、ORCAサポートセンターからの販売サポート

日医関連製品 給官鳥

  • img3本ソフトウェアは、平成12年度に施行された介護保険給付制度での、介護報酬請求業務等の事務作業を支援する為のもの/サービス利用票(別表)/提供票(別表)・給付管理票・給付費請求明細書/請求書・利用者向け請求書/領収書等の作成の支援
  • 日本医師会が開発し、ORCAサポートセンターからの販売サポート

日医関連製品 訪看鳥

  • 訪問看護療養費における訪問看護療養費明細書及び請求書の作成支援/介護保険における訪問看護サービス費の介護給付費明細書及び請求書の作成支援
  • 平成20年4月の訪問看護療養費改定に伴い「給官鳥」より分離
  • 日本医師会が開発し、ORCAサポートセンターからの販売サポート

日医特定健康診査システム

  • 特定健康診査(平成20年度施行)での健診ならびに決済データの提出に対応したソフトウェア
  • 健診機関内の運用のための記入シート印刷/制度で定められたHL7への変換&出力/問診情報入力/追加健診データ入力/メタボ基準値登録/任意追加項目基準値登録/メタボ判定ならびに階層化の自動判定

教育サポート事業

  • 医療事務を学ぶ場合に日医標準レセプトソフトは最適なソフトウェアとなっている。誰でもパソコンさえあればインストールして本物のレセプトコンピュータを手に入れて自分の好きな時に動かす事が可能
  • 弊社ではインストール方法や使い方について毎週土曜日に無料講習会(要予約)を実施


▲PAGETOP