電子証明書の発行方法が変更になって、オンライン請求の画面から発行申請が必要となっている。

0.エラーとなる場合のオンライン請求の環境

ORCAMOクラウドVPNサービス(ルータ型)を使ったクラウド型ORCAのオンライン請求画面でのエラー。オンライン請求を行う環境は色々あって、こちらの問題は日本医師会ORCA管理機構様のGinbeeそれもルータを使ったVPNでクラウド版ORCAを使われている医療機関様向けの情報である。

 

1.支払基金のオンライン請求トップ画面

支払基金や国保連合会のシステムにログインする前の画面

2.証明書ダウンロードサイト画面

先の画面と同様にこの画面表示で問題が生じる事は殆どない。

3.電子証明書の発行申請サイトのエラー画面

4.エラー画面の対応方法

DNSエラーは日本医師会ORCA管理機構様の方で最終的に修復されると思われるが、エラーが出る場合は使用端末に以下のDNSサーバ設定を行って証明書のダウンロードを行い、ダウンロード後に元に戻して通常業務に対応可能とするとの事である。

優先DNSサーバ:202.228.11.132
代替DNSサーバ:上位ルータのIP