診察券発行機

ホーム製品情報診察券発行機


R1-ORCA64 ORCA対応

『R1-ORCA』、『R2-ORCA』は、LAN対応のカード発行機(AR100E、AR200E)を利用するため、LAN回線があれば設置場所を選びません。

『R1-ORCA』、『R2-ORCA』は、カード面への印字(もしくはリライト)に加え、カード裏面への磁気エンコードも行ないます。磁気データ活用により将来的な院内IT化にお役立てていただけます。安価な磁気カードリーダとも連携が可能です。

製品名 診察券発行システム(Linux用ソフトウェア)
稼動環境 日医標準レセプトソフト4.6.0 以降が稼動していること
印字項目 患者番号、カナ氏名、漢字氏名、生年月日、性別、
コメント1、コメント2、コメント3、コメント4、コメント5 の10項目 ※
磁気内容 患者番号(10byte)、カナ氏名(24byte)、生年月日(8byte)、性別(1byte)、漢字氏名(18byte)、初診日/発行日(8byte) の6項目

※印字文字のレイアウトは自由にレイアウト可能です。 患者番号や氏名など、すべてのテキストが場所指定、サイズ指定可能です。



▲PAGETOP