クラウド型構成の提供

ホーム医療機関様のIT化クラウド型構成の提供


簡単・低価格・安心「クラウド型ORCA」を導入すべき10個の理由

  • サーバ不要で院内スッキリ
     院内にサーバを持たない為に本来必要な院内のサーバ室やサーバ設置場所のサーバに不可欠な空調やUPSなどの設備も不要です。サーバ室の空調やサーバの電気代の節約にもなりますし、停電の心配もいりません。複雑なネットワーク環境も簡単な設備になります。
  • オンライン請求業務も簡単接続
    国が進めているオンライン請求では正にクラウドで事業が進められています。これに接続されるような形でレセプトソフトや電子カルテがIT化されるのは自然な事です。VPS型ORCAはオンライン請求にシームレスに接続出来ます。
  • 電子カルテは何時でも簡単導入
    電子カルテもクラウドの時代です。OpenDolphinクラウドとはデータセンター間接続を行っています。電子カルテのみならず様々な診療支援システムがクラウドの時代に容易に連携や拡張を可能にします。ORCAの電子カルテは分離型なのでVPS型ORCA導入後、何時でも導入可能です。
  • 高性能で高信頼性なIT設備の共有で低価格実現
    一医療機関に安価であるが全く無防備なサーバを導入する従来の発想から一医療機関に本来ならば導入する事が到底不可能な設備と機器を共有でシェアして使うクラウドORCAの発想こそが今後の医療の方向性です。
  • フルラインサービスなのに低価格
    他のORCAからの移行も増えています。ORCA以外のレセコンからの移行も電子請求をやっていれば簡単です。さらにこれはシステムの構築のみではなく、ハードウェアや操作研修、稼働後のサポートや保守を含むフルラインのサービス価格で提供されています。最小標準構成で、初期費用59万円~(ORCA to ORCAの場合は46万~)、月額利用料1万9500円はフルラインのサービス価格で低価格になっています。
  • 買換え不要で長く使えば使うだけお得に
    VPS型ORCAは高額な出費となるサーバの買換えは二度とする必要はありません。またその時に支払う初期費用も二度と支払う必要がありません。 このようにデータセンターのサーバーを利用するため、サーバーの入替等による再投資が必要ありませんので、メーカー製レセコンだけではなくローカルサーバ型のORCAと比較しても大きなコストメリットが生まれます。
  • システムやハードウェアのトラブルから解放
    抜群の安定性です。専用の施設で専門要員が常時監視する高性能で高信頼性のコンピュータを共同利用しているので当然の結果です。
  • 鉄壁のセキュリティで安心
    オンライン請求と同等レベルの安全なネットワークで提供されます。従って、クラウドORCAではオンライン請求を行うのに特別なネットワークは必要ありません。VPS型ORCAの端末でオンライン請求も可能です。オンライン請求と同等レベルのを実現しています。クライアント端末はシンクライアントでウィルス対策ソフトも不要です。サイバー攻撃に最も強いのはVPS型ORCAです。
  • クラウドだから出来る万全のサポート環境
    ITの専門家が常時サーバを管理して、医事業務の専門家がクラウドで使い方を指導します。 教育の為のe-ラーニングや充実のサポートサイトも提供します。
  • 関西と関東の二つのデータセンターで地震・大災害でも安心環境
    何が起こっても一番大切な医院様の医療情報を守ります。関東と関西の両方でバックアップデータが保管されています。。

クラウド型ORCA 3つのおすすめポイント 簡単 低価格 安心

①新規開業でも! ②ORCAからORCAの場合でも! ③ORCA以外の場合でも!簡単に低価格で導入出来ます。

①いざという時でも!②導入前でも!③導入後でも!安心のサービスを提供します。

point

どうして安全安心のサービスを提供出来るかには理由があります。

厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」(第4.1版)に準拠。
総務省「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」(第1.1版)に準拠。

<ORCA導入医療機関でのITにおける今後の大きな課題>があるのをご存知ですか?
弊社では本格的なデータベースシステムを支える本当に信頼出来るサービスとは何かを考えています。

医療機関へのシステム導入はやり方さえ間違わなければ誰でも簡単に出来ますが長く運用するにはどうしてもプロの手が必要です。何故なら導入されるシステムでは運用開始時からのデータを全て年度毎に又履歴毎に保管しており使用年数が多くなればなるほど巨大なデータベースになって行くからです。多くの場合、医療機関にシステム部門が必要ですが導入費用の何倍何十倍もの経費がかかる事に後で気が付かされます。

日医標準レセプトソフトは単なるアプリケーションシステムではありません。忘れてはならないのは本格的なデータベースシステムであるという事です。だからこそ本当に必要になるものをご提供しようとしているのです。インストール自体は本当に簡単に出来ます。今お使いのパソコンにもインストールして動かす事は難しい事ではありません。しかし、使えるという事と高い信頼性の中で実際の業務の中で運用して行くという事はまるで違う事です。

VPS型レセプトシステム『VPS型ORCA』は何よりもサーバを院内に設置しないで、本格的な設備でプロフェッショナルなデータベースサーバ運用を提供する本当に信頼出来るサービスです。そればかりか、日レセをさらに便利に使用出来るサービスも多々備えております。VPSなので場所を選ばないのが特徴。院内以外の別院でのサービスの利用も可能になる日本医師会が推進そしてサポートするシステムです。

『VPS型ORCA』ならORCAをご使用の医療機関様だけではなく、ORCA以外のレセコンをお使いの医療機関様もレセ電データからデータ変換が出来ますので安心です。頭書き情報だけではなく病名や診療行為データも移行出来、移行後DO操作等が可能となっております。詳しくはお問い合わせください。

img1

現在の平均導入価格は70万程度になっております。注文から約一カ月程度で本稼働が可能です。

ハブ・LANケーブル 一式  

価格表参考

フルライン価格提供
59万から

ORCAtoORCA
46万から

ディスクトップ端末 1台
から

 

プリンター 1台 OKI B431dn モノクロレーザ
 機器搬入設置サービス 一式  
メンテナンスサポート 一式  
医事会計業務OP指導 一式 オンライン研修
オンライン請求 一式 オルカVPN
データコンバート 一式   別途お見積り

オンライン請求申請代行につきましても当方で全て行います。その全てのフルライン価格です。

【申込締切 毎月5日と15日】

img2


▲PAGETOP